Benvenuti !!!

restaurant_3

京都にあるイタリアンワインバー ENOTECA Via Salariaにようこそ!
ローマに12年暮らした店長がお届けする本場イタリアの味をお楽しみください。

営業時間
PM 6:00 ~ 終電 (ラストオーダー AM 0:00)

店名の由来
◆サラーリア街道(Via Salaria)
サラリア街道は、イタリアにある古代ローマ街道の一つ。ローマを起点とし、アドリア海に面したCastrum Truentinum までを繋ぐ全長242Kmの道であり RietiとAsculumを経由している。”Salaria”とはラテン語で『塩』を意味し、サビニ人がテヴェレ川河口付近の沼地まで塩を採取しに行く際に使った道で、ヨーロッパ各地にある古代の塩の道の一つである。

◆塩小路通
現在の五条通と河原町通、六条通が囲う一体にその昔、平安京の時代に六条河原院という邸宅があった。この六条河原院を築いたのが紫式部『源氏物語』の主人公 光源氏の実在モデルとも言われる源融(みなもとのとおる)である。この六条河原院では陸奥国塩竈の風景を模して庭園を造り、尼崎から毎日30石の海水を運んで塩焼きを行なったと言われている。この海水を運んだ路(道)に由来すると言われるのが 現在の塩小路通である。